積み木

健康に配慮した家を建てたいなら炭の家に決まり

平屋の魅力

風呂場と洗面所

長く住みやすい家

神戸市は人口150万人を誇る大都市です。多くの企業が進出している事もあり、神戸市は雇用において安心感があります。働く場所が多い神戸市は、ファミリー層がマイホームを持つ街としてもピッタリです。特に注文住宅は理想のマイホームを作れるという事もあり、1度は手にしたいと考える方も多いでしょう。最近、神戸市では注文住宅を建てる時に、平屋を選ぶケースが増えています。2階建てや3階建てと階数を増やせば、その分広さのある注文住宅が建てられますが、なぜ平屋の家が選ばれているのでしょう。平屋の家が選ばれている理由の1つとして、動線がシンプルという点が挙げられます。例えば2階建ての場合、洗濯はお風呂横の洗面室で行い、洗濯物を干すのは2階のベランダへ持って行くという動線になるケースが多いようです。1回から2階へ上がるなど、動線が多くなると家事の負担は増えてしまいます。平屋であれば動線の距離が短い為、家事の効率アップに繋がります。また、平屋は年齢を重ねた時に、住みやすいという点も魅力です。シニア層になると階段の上り下りは辛くなります。2階が物置状態になっているという、お宅も少なくないようです。平屋の家であれば、階段の上り下りなどの負担も無い為、シニア層も生活しやすい環境をキープ出来ます。注文住宅は今現在だけでなく、歳を取った時の事も考えて間取りなどを決める事が重要です。平屋の家であれば、幅広い年代が住みやすいと感じる家になるでしょう。

Copyright © 2017 健康に配慮した家を建てたいなら炭の家に決まり All Rights Reserved.